代表からのメッセージ

当社代表・酒井が皆様にお伝えしたいこと

株式会社さんわケアサービス代表取締役 酒井利典

私たちは創業より「相手の視点に立った介護」をモットーに掲げ、介護事業に従事してまいりました。プロの行き届いたサポートによって入居者様にストレスのない生活をご提供すること、そして、それによってご家族の方の介護・介助の負担を減らすこと――。入居者様ご本人はもちろんですが、ご家族の方々の想いまでしっかり尊重しながら介護・介助サービスをご提供することが、「相手の視点に立つ」という考え方の基本だと考えています。

私たち「さんわケアサービス」が経営する「アンダンテ」は、入居者様の定着率の高さが自慢の有料老人ホームです。一度入られた方にずっといたいと思っていただけるのは、アンダンテが何よりも“入居者様に自分らしく快適に過ごしていただくこと”にこだわった施設だからかもしれません。ともすると孤立しがちな高齢者の方に、これからの人生をもっともっと楽しんでいただくため、さまざまなイベントを通して生きがいを見つけていただくお手伝いをしています。

高齢化社会が進むにつれてさまざまな介護サービスが登場しておりますが、福祉施設に求められる内容は時代の変化とともに多様化しています。その中で皆様に喜んでいただける介護・介助サービスをご提供し続けるために必要なのは、やはり「相手の視点に立つこと」なのではないでしょうか。介護や介助は、するほうもされるほうも我慢が多いもの。どちらも“我慢の生活”ではなく“自分らしい生活”が送れるように、私たちがサポートいたします。家族の絆を確認するという点でも、有料老人ホームは皆様の力になれるはずです。

企業理念

私たちは、ご入居・ご利用者様へ単にサービスを提供するだけではなく、互いに一人の人間同士という意識を常に持ち、相手の心の声を聞きながら、「安心・安全・信頼」の介護を目指していきます。また、職員一人ひとりが仕事に対して誇りを持ち、さらなるより良い介護を目指して互いに協力し、ご利用者にとって家族の次に近い存在となれるよう努力してまいります。

まずはお気軽にご相談下さい!メールでのご相談はこちら
  • ご本人様へ -入居をお考えの方へ-
  • ご家族様へ -入居をお考えのご家族の方へ-
  • 入所条件と 入所までの流れ
さんわケアサービスの4つの施設
  • 四街道
  • 神栖
  • 勝浦
  • みつわ
ホームでの皆様の声
  • 施設選びのポイン
  • 介護レベルに応じて必要な環境